たきた敏幸HP

 

2.たきたのこれまでの取り組み

H11.9  市議会一般質問で中心市街地活性化法に基づく基本計画の策定を提言
      海老原市長、市と商工会で共同研究の実施を表明。
H12.4  市街地活性化研究会(13年まで基礎研究・計10回。
      商工会と市財政、建設、都市計画、産業など6課が参加)
H13.2  市街地活性化研究会 東京都 曳舟商店街視察
   11  木下まち育て塾 開始
H14.4  商工会市街地活性化実行委員会・プロジェクト印西 結成
      初代会長・大塚隆一氏 舟運川巡り事業の実施
   5  プロジェクト印西 滋賀県長浜市、近江八幡市視察 水郷舟運事業他
   6  プロジェクト印西 茨城県潮来市、千葉県佐原市視察 舟運事業他
   10  中心市街地活性化講演会(主催・商工会、後援・市産業振興課)
      講師・近江八幡市 吉田主幹 於 市文化ホール 参加80名
   12  プロジェクト印西 茨城県水海道市視察 骨董市他
H15.2  プロジェクト印西 栃木県真岡市 骨董市誘致活動
   3  市議会一般質問で海老原市長、平成16年度に中心市街地活性化基本
      計画策定と答弁
   5  滝田 市議会市民経済常任委員長に就任
      栃木県真岡市.手塚副議長と会談。木下南口商店会 骨董市誘致決定
   6  プロジェクト印西 岩手県遠野市視察 景観事業
   7  中心市街地活性化フォーラム事業(市主催)
   9  市産業振興課・商工会共同 県事業地域経済研究(16年3月まで)
   10  木下駅南骨董市開催 約1万人集客 (現在毎月第1土曜開催中)
H16.4  小林まち育て塾 開始
   11  木下駅舎整備市民説明会(市主催・企画政策課)
   12  印西市議会 中心市街地活性化対策特別委員会の設置を決定

      滝田 初代委員長に就任
H17.3  中心市街地活性化基本計画策定 国に提出(千葉県で20番目)
   5  滝田 市議会市民経済常任委員長に再任
   5  中心市街地活性化対策特別委員会の主催 県庁で勉強会をおこなう。
      実川幸夫、大野克己、県庁職員8名、市職員9名、市議12名 参加
      国交省「まちづくり交付金」等の研修、意見交換
   6  基本計画に基づき市民参加の 街中懇話会(主管・都市計画課)、
      TMO構想策定委員会(主管商工会・産業振興課)の設置を決定。
  現在に至る
※プロジェクト印西の川巡り、木下駅南骨董市についての詳細は、 “たきたが仕掛けるまち興し”を御覧ください。

   

↑このページのはじめに戻る

←前のページに戻る